全国エクステリアコンクリート協会 トレードマーク

事業活動

ご挨拶

  全国エクステリアコンクリート協会は1979年に全国カラー平板協会として発足以来、経済産業省、国土交通省をはじめとする官公庁や関係諸機関のご支援、ご指導のもと景観デザイン、景観材料の普及に努めてまいりました。今、21世紀を迎えて生活大国の実現、その中でも“ゆとりと豊かさ”の実現できる生活環境の構築が大きなテーマになっております。
  当協会では、これからも人と自然の調和した快適環境づくりを目指して、広くユーザーや関係先と協力しつつ実りある景観の創造技術の開発・導入に対応していきます。

全国エクステリアコンクリート協会 会長 大石新一郎

事業目的

 景観製品は都市・環境の中の一部を構成するものです。現在またこれからも様々な社会環境に対する配慮がより必要になっています。高齢化社会の進行や地球温暖化の中で、安全性や歩きやすさ、バリアフリ-対策を考慮することはもとより排水性能の確保やヒートアイランド対策などの地球環境への配慮が必要であります。成熟経済においても耐摩耗性や耐久性などの良質な製品の提供、周囲との調和を考える景観製品の施工性や維持管理など、トータルコストとしての経済性を見据えて考えていくことが必要であります。全国エクステリアコンクリート協会はこのような社会環境の中でベストな製品を提供し、常に研究を重ね社会に貢献できうるように活動をおこなってまいります。

事業活動

 全国エクステリアコンクリート協会は現在、正会員5社、賛助会員2社で構成されています。当協会は景観製品の普及を図るため、会員相互の情報交換や関係各官庁、産業団体との連携強化につとめ、製品に関する企業の合理化、製造技術を向上させるための研究開発を推進しています。また、委員会活動によって、各種研究発表会、講演会、見学会などを行っています。

運営組織

企画委員会の活動

市場開発ワーキンググループ

  1. 各地区委員会の情報・意見交換をもとに、エクステリアコンクリート製品業界の実態を調査します。
  2. ユーザーニーズの多様化に対応した新製品の開発、デザインも充実に努めてまいります。
  3. 関連各官庁や設計コンサルタント、マスコミ等への製品の普及促進のためPRを積極的に進めます。
  4. 会員の拡充により業界内での地位、社会的位置づくりの強化を図ります。

技術ワーキンググループ

  1. 各種製品の生産統計等を整備して業界の実態を把握します。
  2. 意匠面での多様化と会わせて製品の高付加価値の推進するとともに、他の商品と組合せた複合製品の開発を目指します。
  3. 各官庁のご指導のもとカラー平板等のJIS改訂や点字ブロックのJIS等のための調査、協力をしてまいります。
  4. 景観設計に欠かせないCADやCG等の勉強のため講習会を行います。

施工ワーキンググループ

  1. 各種の状況に合わせた各製品の施工マニュアルを作成します。
  2. 機械メーカー等とタイアップし施工の機械化に取り組んでまいります。

入会のご案内

 全国エクステリアコンクリート協会は、平板をはじめとする景観製品の普及を図るため、会員相互の情報交換や各委員会活動を続けております。 この機会に当協会に入会を希望される方は、事務局にお問い合わせ下さいますようお願い申し上げます。

正会員

Company
Address
TEL / FAX

太平洋プレコン工業株式会社
     営業本部

〒160-0022
東京都新宿区新宿5-13-9
太平洋不動産新宿ビル3階

03-3350-0746
03-3352-0793

株式会社TAKAO
     マテリアル事業部

〒063-0802
北海道札幌市西区二十四軒2条6丁目1番24号

011-210-3220
011-210-3211

東洋工業株式会社
     東京営業所

〒116-0014
東京都荒川区東日暮里5-41-2 NNビル9階

03-5615-7230
03-5615-7233

株式会社鳥居セメント工業

〒930-0952
富山県富山市町村122

0764-25-1538
0764-92-1644

株式会社ソーセキ

〒327-0231
栃木県佐野市飛駒町6513

0283-66-2331
0283-66-2650

賛助会員

事務局